買取品検索

冷蔵庫・冷凍庫 買取

冷蔵庫・冷凍庫 買取
他店査定価格
75,000円
当店買取価格
88,000円

生活家電・家電製品の買取は高価買取No.1のネオプライスにお任せください!

 

生活家電・家電製品を売るならネオプライスへ!

 

総合リサイクルショップ「ネオプライス」では、生活家電・家電製品を新品・未使用品・中古品問わずお品1点からお買取りいたします。

冷蔵庫や冷凍庫、調理家電や洗濯機、掃除機、季節家電、美容家電、レトロ家電など生活家電・家電製品買取のことなら何でもご相談下さい。

冷蔵庫・冷凍庫  調理家電 洗濯機 掃除機
冷蔵庫・冷凍庫  調理家電 洗濯機 掃除機
季節家電 美容家電 レトロ家電 家電その他
季節家電 美容家電 レトロ家電 家電その他

 

こちらに記載していない生活家電・家電製品もお買取いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

「まとめて買取」ならこんなにお得

LINEで簡単!無料査定

「ネオプライス」の選べる3つの買取方法

 

「ネオプライス」の選べるつの買取方法

査定のご依頼は「宅配店頭出張」3つの選べるシステムからお気軽に

 

宅配買取|買取方法

店頭買取|買取方法

 

「冷蔵庫・冷凍庫」を売るならネオプライスへ!

 

ネオプライスでは、不要になった冷蔵庫や冷凍庫をお買取りいたします!

買い替えやお引っ越しなどのタイミングにこれまで使っていたまだ使える冷蔵庫・冷凍庫を処分したいという方は、ぜひ大阪・寝屋川市に店舗を構える総合リサイクルショップ「ネオプライス」にご相談下さい。

製造メーカーや容量(サイズ)にも幅広く対応し、人気のシリーズ(型番)や使用感が少ない最新モデルなどは特に高価買取いたします。

店頭まで冷蔵庫・冷凍庫のお持ち込みが難しいという場合には、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の関西一円なら無料で出張買取も承ります。

「冷蔵庫・冷凍庫の処分方法がわからない」「自宅の冷蔵庫・冷凍庫が買い取ってもらえるか知りたい」「まずは査定だけでも…」という方ももちろんOK。

当社に常駐する買取査定の経験を積んだベテラン査定士が、他店とは異なる視点から製品を丁寧に査定いたします。

 

冷蔵庫・冷凍庫 取り扱いメーカー

日立(HITACHI)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 東芝(TOSHIBA)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 パナソニック(Panasonic)|冷蔵庫・冷凍庫 買取
日立
HITACHI
三菱電機
MITSUBISHI ELECTRIC
東芝
TOSHIBA
パナソニック
Panasonic
シャープ(SHARP)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 ハイアール(HAIER)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 アクア(AQUA)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 アイリスオーヤマ(IRISOHYAMA)|冷蔵庫・冷凍庫 買取
シャープ
SHARP
ハイアール
HAIER
アクア
AQUA
アイリスオーヤマ
IRISOHYAMA
サンヨー(SANYO)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 三ツ星貿易(MITSUBOSHI BOEKI)|冷蔵庫・冷凍庫 買取 ハーブリラックス(HERB Relax)|冷蔵庫・冷凍庫 買取
サンヨー
SANYO
三ツ星貿易
MITSUBOSHI BOEKI
ハーブリラックス
HERB Relax
無印良品
MUJI

 

※こちらに記載がないメーカーの冷蔵庫・冷凍庫も多数お買取りいたします。詳しくはお問い合わせください。

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取査定ポイント

 

ネオプライスの冷蔵庫・冷凍庫買取では、製品の「メーカー」「モデル(型番号)」「製造年式」「容量(サイズ)」を基準に、「使用していた年数」や「使用感」などに着目し、製品の状態や付属品の有無を反映した査定にて適正な買取価格をご提示します。

 

製造年式 【製造年からの経過年数】

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取では、まず製造年式が5年以内のモデルであるかどうかが査定評価の大きな目安となります。

これは、一般的な目安とされている冷蔵庫・冷凍庫の寿命がおおよそ6~9年とされていることに起因しています。

もちろん、実際の製品寿命は使用頻度や環境によって変化しますが、家電公取協(公益社団法人 全国家庭電気製品 公正取引協議会)が定める規定により「補修用性能部品*の保有期間は最低9年」とメーカーに義務付けられていること、そして、国税庁により「耐用年数は6年」に定められていることが一般的な冷蔵庫の寿命を判断する目安となっています。

※補修用性能部品とは、製品の機能を維持するために必要な部品のこと。

中古の冷蔵庫・冷凍庫でも、製造年式が1年~5年落ち未満で新品に近いきれいな製品であれば高価買取にご期待いただけますが、製造年が5年以上経過した製品になると買取価格の相場が下がってしまう可能性があり、動作の不具合や部品故障があると買取の対象にならないケースもありますので、できるだけ早いうちに売りに出すことをおススメいたします。

製造年式が5年以上経過した冷蔵庫・冷凍庫でも、国内主要メーカー製でデザイン性の高い人気モデルや需要の高い大型タイプで、動作不良なくキズや汚れなど目立った使用感のない製品であれば高値が付く可能性もありますので、まずは当社の無料査定で最新の市場価値や買取価格をお確かめください。

冷蔵庫・冷凍庫の製造年式を確認する方法

冷蔵庫・冷凍庫の製造年式は、冷蔵室のドアの内側に貼られたシールで確認することができます。
メーカーやモデル、容量などによってシールの貼付場所が異なるケースもありますが、ほとんどの製品は冷蔵室のドアを開いた内側に貼られています。このシールには、製造年式以外に「型番号(品番)」や「内容積(容量)」、「外形寸法」、「製造国」といった詳細が記載されており、買取査定に必要な製品情報が確認できます。

 
冷蔵庫・冷凍庫の製造年式を確認する方法|冷蔵庫・冷凍庫の買取 冷蔵庫・冷凍庫の製造年式を確認する方法|冷蔵庫・冷凍庫の買取

 

容量(サイズ)【大容量ほど高価買取】

 

冷蔵庫・冷凍庫は、一人暮らしに向いた50~150リットル程度の容量から、4人以上の世帯で使うような400~600リットル以上の大容量製品まで様々なサイズが揃っていますが、買取においては需要が高い大容量のモデルが高価買取となりやすい傾向にあります。

ワンルームに設置しやすい1ドアの小型冷蔵庫と500リットル以上ある6ドアの大型冷凍庫を比較した場合、同じ製造年式の製品でも買取価格に2~3万円以上の差が出ることもありますので、容量は製造年式と同様、買取価格を左右する重要な査定ポイントと言えるでしょう。

容量50~100リットル未満

容量50~100リットル未満の小型冷蔵庫は、1ドアタイプの小容量でスペースを取らないコンパクトなサイズが特長です。
一人暮らしの方や2台目のサブ冷蔵庫として使用されることが多く、ちょっとした飲み物や食品を入れておくのに便利なサイズで、本体の消費電力が少ないため電気代がかかりにくいというメリットがあります。

50~100リットル未満|冷蔵庫・冷凍庫の買取
 
容量100~150リットル未満

容量100~150リットル未満の冷蔵庫は、1ドアもしくは2ドアの2タイプがあります。
2ドア冷蔵庫の場合、冷蔵スペースとは別に冷凍スペースが2構成で備えてあるものの、横幅・奥行共に約60cm以内とコンパクトなため、一人暮らしのお部屋に設置しやすいサイズとなっています。
高さも約90~130cmと低く設計されており、トップテーブル付きなら上に物を置くことも可能です。

100~150リットル未満|冷蔵庫・冷凍庫の買取
 
容量150~200リットル未満

容量150~200リットル未満の冷蔵庫は、2ドアタイプが主流です。
この容量は、一人暮らしでほぼ毎日自炊をしている方や、買い置き・作り置きをすることが多いという方に便利なサイズとなっています。
コンパクトながらも引き出しタイプの野菜室・冷凍室を備えたモデルや両開きなど多様性があり、コストを抑えつつ機能や設置場所の条件に合わせで選択できます。

150~200リットル未満|冷蔵庫・冷凍庫の買取
 
容量200~300リットル未満

容量200~300リットル未満の冷蔵庫は、2ドアもしくは3ドアの2タイプがあり、二人暮らしに最適なサイズです。
一人暮らし用としてはやや大きすぎるかもしれませんが、2人以上の世帯で自炊や作り置きをするのであれば、素材や食料品をしっかり収納することができる省スペースな中型冷蔵庫となっています。

200~300リットル未満|冷蔵庫・冷凍庫の買取
 
容量300~400リットル未満

容量300~400リットル未満の冷蔵庫は、2~3人以上で暮らす世帯にちょうどいい、中型~ファミリー用の中間にあたるマンションサイズの冷蔵庫です。
300リットル容量以上の冷蔵庫は2ドアから3ドア、4ドアとありますが、主流のタイプは3ドアになります。
省スペース設計のスリムな薄型冷蔵庫なら、設置スペースが限られた住居でも空間を有効活用できます。

300~400リットル未満|冷蔵庫・冷凍庫の買取
 
容量400~500リットル以上

容量400~500リットル以上の冷蔵庫は、一般的に3〜5人以上の世帯に最適なファミリーサイズといわれている大きさになります。
食材や食料品、冷凍食品などをまとめ買いしても十分な収納容量で、メーカーごとのモデル展開も豊富なため、用途にあわせた設計や搭載機能、デザイン性やドア数などによって選択肢の幅が広がります。
ドア数は5ドアや6ドアタイプが主流で、開閉方式も「右開き」「右開き」「両開き」「観音開き(フレンチドア)」の4タイプがありますので、設置場所の構造や使い勝手などライフスタイルに合わせやすいのが特長です。

400~500リットル以上|冷蔵庫・冷凍庫の買取

 

メーカー【国外メーカーよりも国内メーカー】

 

近年、国外メーカーの輸入白物家電も手頃な価格で入手できる点やレトロなデザインが人気を集め、ニーズや利用者も増えています。

人気どころでは中国メーカー「Haier(ハイアール)」やハイアールグループ傘下の「AQUA(アクア)」、韓国2強メーカーの「SAMSUNG(サムスン)」や「LG(エルジー)」、イタリアの高級家電メーカー「SMEG(スメッグ)」やドイツのラグジュアリー家電メーカー「LIEBHERR(リープヘル)」などが有名ですが、買取においては製造年やスペックが同等であっても、やはり国内メーカーの冷蔵庫・冷凍庫の方が高く買い取りやすい傾向にあります。

国内で流通している家電量販店のPB(プライベートブランド)の冷蔵庫や冷凍庫でも、実際には国外メーカーの製品であることが多いため、比較すると国内メーカー製品の方が高価買取の対象になりやすいとお考えください。

国内大手冷蔵庫メーカー
パナソニック
Panasonic
日立
HITACHI
三菱電機
MITSUBISHI ELECTRIC
東芝
TOSHIBA
シャープ
SHARP
パナソニック(Panasonic)|国内大手冷蔵庫メーカー 日立(HITACHI)|国内大手冷蔵庫メーカー 三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)|国内大手冷蔵庫メーカー 東芝(TOSHIBA)|国内大手冷蔵庫メーカー シャープ(SHARP)|国内大手冷蔵庫メーカー

 

使用年数・使用感

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取では、製品購入から使用された年数や使用感(製品状態)も査定ポイントとして着目いたします。

使用年数は基本的にご申告のみで問題ありませんが、購入時の領収書を保管されている場合は、購入年月日の記載が使用年数の目安になりますので、査定の際に一緒にご提示ください。

使用感(製品状態)については買取対象となる品物すべてに言えることですが、冷蔵庫・冷凍庫もやはり外観・庫内ともにキズや凹み、汚れや臭いなどなく、より新品に近いきれいな状態であるほど高く買い取りやすい傾向にあります。

最新機種や人気モデル、高需要の大容量サイズの冷蔵庫・冷凍庫であっても、正常に作動しない場合や機能故障、水漏れなど修理が必要な製品はお買取りすることが難しく、買取対象外となってしまう可能性もございます。

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取査定ポイント|総合リサイクルショップ「ネオプライス」

 

これらのポイントはあくまでも査定における評価の目安であり、必ずしも高価買取を保障するものではありません。あらかじめご了承ください。

 

冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ

 

査定前のお手入れで印象アップ!

食品や飲み物などを冷やしたり、傷まないように低温で貯蔵するための冷蔵庫や冷凍庫は、日々の生活に欠かせない大型家電のひとつです。
毎日使うからこそ、こまめに掃除をしていても食材のカスや野菜くずなどは溜まりやすく、液垂れした飲料水や調味料などの汚れがこびり付いていたり、水滴による水垢やカビなども発生しやすいもの。
また、キッチンに設置する冷蔵庫・冷凍庫の外側には、ベタベタとした油汚れや頻繁に開け閉めする扉には手垢、パッキンには黒ずみやカビなど頑固な汚れが付着しやすいという特徴があります。
生活家電の中でも衛生面には特に気をつけたい冷蔵庫・冷凍庫だからこそ、庫内(内側)だけでなく外側もしっかり掃除をして、査定前に見た目をきれいにしておきましょう
見落としやすい背面や電源ケーブルに蓄積したホコリもしっかり拭き取り、庫内に食品などのニオイが残っているという場合には、専用の脱臭剤などを使用して、できる限り消臭しておくと良いでしょう。

査定前のお手入れで印象アップ!|冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ
 
付属品を揃えて売る!

冷蔵庫・冷凍庫の長期保証書や取扱説明書、トレイや製氷皿、棚板や専用工具など購入時の付属品がすべて揃っている方が査定評価に反映しやすく、買取価格もUPします。
保証書や付属品を冷蔵庫・冷凍庫と一緒に揃えてお売りいただきましたら、減額を最小限に抑えた買取査定額をご提示させていただきます。
もちろん、保証書や付属品が無くてもお買取可能です!

付属品を揃えて売る!|冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ
 
冷蔵庫・冷凍庫以外に売りたいものがあればまとめて売る!

冷蔵庫・冷凍庫だけに限らず、洗濯機掃除機などの生活家電はもちろん、電子レンジや炊飯器といった調理家電やテレビ、スマートフォン、パソコンなどのデジタル家電ブランド品のバッグや財布時計ジュエリーお酒着物など他にも売りたいものがあれば、まとめて一緒お売りください!
一度の買取品目が多ければ多いほど作業効率アップで無駄なコストの削減にも繋がり、査定額のアップにご期待いただけます。
2点以上の「おまとめ査定」で買取価格をより高く!

冷蔵庫・冷凍庫以外に売りたいものがあればまとめて売る!|冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ
 
できるだけ新しいうちに売る!

冷蔵庫・冷凍庫の買取では、新しいモデルほど高価買取になりやすい傾向があります。
新しい製品でも、メーカーがモデルチェンジを行うと旧モデルは商品価値が下がり、買取価格も低くなってしまいますので、お引越しや買い替えの際に不要となる冷蔵庫・冷凍庫は、売ると決めたら型落ちして価値が下がる前に査定に出すことをおすすめいたします。

できるだけ新しいうちに売る|冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ
 
高く売れる時期に売る!

冷蔵庫・冷凍庫は、入学・入社・転勤などで新しく一人暮らしを始める方や引っ越しをする方が多い春先や、気温の上昇によって故障や不具合が起こりやすい6月頃から夏季にかけて需要が高まる傾向にあるため、買取価格が高くなりやすい時期と言えるでしょう。
特に、急な買い替えによる突然の出費という場合には、少しでも安く購入したいと思う方が多く中古市場のニーズも増えるので、早めの査定や出張買取の予約をしておくことをお勧めします。

高く売れる時期に売る!|冷蔵庫・冷凍庫を「高く売る」コツ

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取でよくある質問

 

Q.買取できない冷蔵庫・冷凍庫はありますか?
A. 基本的にはどのような状態の冷凍庫・冷蔵庫でもお買取りさせていただいておりますが、製造年式が古すぎる製品や著しい外観破損、電源が入らない故障品、動作に不具合があるなどの冷蔵庫・冷凍庫は買い取り不可となる場合がございます。まずは「買取可能か知りたい」「価格相場を教えて欲しい」という方は、お気軽にお問合せ下さい。
※宅配買取の場合、査定のみの目的ではご利用できませんのでご注意ください。
査定について
 
Q.冷蔵庫・冷凍庫を店舗に持ち運ぶことができない場合はどうすればいいですか?
A. ネオプライスでは、理由があって商品を店頭にお持ちいただけない方や、サイズが大きくて宅配買取では送れない方などにご利用いただける「出張買取」を行なっております。
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の関西一円へ、当社に在籍する査定士が直接ご指定の場所までお伺いし、その場で依頼商品の査定・買取を行わせていただきます。
出張買取をご利用の場合、訪問時に冷蔵庫・冷凍庫の動作確認をさせていただきますので、電源は取り外さずに設置したままでお待ちください。
 
Q.購入時の付属品が無くても買取できますか?
A. 保証書や取扱説明書、トレイや専用工具など購入時の付属品・備品が無くても買取可能です。
万が一、付属品・備品が破損している場合でも、査定の際には製品と一緒に揃えてご提示ください。
 
Q.業務用冷蔵庫・冷凍庫も買い取ってもらえますか?
A. 業務用冷蔵庫・冷凍庫もお買取可能です。一般的な家庭用冷蔵庫・冷凍庫よりも、市販されている業務用の冷蔵庫・冷凍庫は特に高額な家電製品ですので、中古でも状態良好で製造年式10年以内であれば積極的に高い金額にてお買取りいたします。

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取でよくある質問

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取相場

 

冷蔵庫・冷凍庫の買取相場は、製品の状態や型番、買取する時期の市場相場によって変動します。

こちらの買取相場は、あくまでも目安となる参考価格としてお考え下さい。

国産主要メーカーの買取相場
 
容量99リットル以下
1年落ち 1,000円~5,000円
2年落ち 500円~4,000円
3年落ち 100円~3,000円
4年落ち 1円~2,000円
5年落ち 1円~500円
 
容量100~199リットル以下
1年落ち 2,000円~8,000円
2年落ち 1,000円~7,000円
3年落ち 500円~6,000円
4年落ち 100円~3,000円
5年落ち 1円~1,000円
 
容量200~299リットル以下
1年落ち 5,000円~30,000円
2年落ち 4,000円~20,000円
3年落ち 3,000円~15,000円
4年落ち 2,000円~8,000円
5年落ち 1,000円~5,000円
 
容量300~399リットル以下
1年落ち 10,000円~80,000円
2年落ち 8,000円~60,000円
3年落ち 6,000円~50,000
4年落ち 5,000円~40,000
5年落ち 5,000円~40,000
 
容量400~500リットル以上
1年落ち 30,000円~80,000円
2年落ち 25,000円~60,000円
3年落ち 20,000円~50,000円
4年落ち 10,000円~40,000円
5年落ち 5,000円~30,000円

 

冷蔵庫・冷凍庫を売るなら「ネオプライス」へ!

 

冷蔵庫は、かつてテレビや洗濯機とともに日本で「三種の神器」と称された家電製品のひとつであり、現代においても生活に欠かせない生活家電(白物家電)として日々人々の日常で活用されています。

大きく分けてタテ型タイプとヨコ型タイプに区分される冷蔵庫ですが、一般家庭で設置されている製品のほとんどがタテ型で、湿度の低下を軽減しながら冷却保存するための野菜室や、食品の長期保存を目的にマイナス18度以下に保たれる冷凍室が一体となっているオールインワンタイプが主流です。

また、最近ではアメリカ発祥の大型スーパーの全国展開が目まぐるしく、簡単調理を実現する便利な冷凍食品の種類も豊富になり、コンビニなどでも手軽に購入しやすくなったことから、食品を大量に購入して長期保存する方法を取り入れる家庭も増えたことにより、家庭用の「小型冷凍庫」を設置するケースも多くなっています。

お酒が好きな方やコレクションしている方なら、自宅に「ワイン庫(ワインセラー)」を設置したり、スキンケア用品やメイクアイテムの保管環境を10度程度の適温で保つための「スキンケアフリッジ(コスメ専用ミニ冷蔵庫)」を活用している方もいらっしゃいます。

 

冷蔵庫・冷凍庫を売るなら「ネオプライス」へ!

 

冷蔵庫や冷凍庫は毎日使い続ける家電であり、頻繁にドアを開閉したり常に飲食品類の保管をしていますので、頻繁に整理整頓や清掃をして大切に使用していても動作不具合が起きたり、故障してしまうのは仕方ありません。

故障や不具合が原因で買い替えが必要となった場合、家電量販店などを利用するのであれば「家電リサイクル法*」に基づいて下取り、もしくは引き取りをしてもらうのが一般的です。

 

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは、一般家庭や事務所から排出された対象となる家電4品目から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
対象となる4品目の家電製品は、「冷蔵庫・冷凍庫」「エアコン」「テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)」「洗濯機・衣類乾燥機」で、いずれも家庭用機器のみとなります。

 

メーカーや家電量販店などに家電製品を回収してもらう際には、リサイクル料金(3,740円~ *令和3年現在)や運搬費などを負担する必要がありますが、総合リサイクルショップ「ネオプライス」の買取サービスであれば、 リサイクル料金はもちろん、運搬や出張の費用は一切かかりません。

故障や不具合とは異なり、サイズ変更や模様替えなどで新しく買い替える場合や、新しい生活をスタートさせるタイミング、引っ越しなどで不要になった冷蔵庫・冷凍庫がまだ使えるという場合には、少しでも処分にかかる費用の負担を抑えたいもの。

そんなときにご検討いただきたいのが、ネオプライスの買取サービスを利用して売却するという方法です。

場合によっては、「購入店の廃業によって回収依頼ができない」というケースもあるでしょう。

とは言え、大きくて重たい冷蔵庫・冷凍庫を自分で処分するのは何かと大変です。

家電の中でも大型に分類される冷蔵庫・冷凍庫の処分でお困りの場合には、総合リサイクルショップ「ネオプライス」へお気軽にご相談ください。

売れないと思っていた「訳アリ」の生活家電も1点から手数料無料で買取査定いたします。

 

※買取価格は市場の相場状況や保管状態の程度によって上下変動いたしますので、予めご了承ください。
※買取価格相場は、メーカー・型番・カラー・製品状態などによって異なります。

purchase goods買取品一覧